スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月も今日で終わりぃ~

一月も早いもので、今日で おしまい



あっという間だったなぁ~



無駄な時間を減らす努力もせず・・・



2月は、しっかりしなくっちゃ



スポンサーサイト

微熱が続くのは・・・?

インフルエンザだろうと思うけど、先週からずっと寝込んでいる



ただの風邪と思い、自宅で療養していた



しかし、39度以上の熱が2・3日続いて、微熱がいまだに続いている。。。



もう1週間になるというのに・・・



ちょっと無理すると頭痛が


こんな状態で、外出する気にもなれず・・・


お仕事も同僚が気を利かせてくれて、お休みをとってくれた



気管支炎をいつも患ってしまう・・・


早く治って、今度は必ず、りりぃ~が風邪引いたら、マスクさせるぞぉ~~~

ゆぅちゃん * 退院祝 * 

退院祝いで、焼肉へ



美味しい 厚みのある焼肉屋さんへ



ゆぅちゃん  病院食では美味しいものが出なかったらしく、たくさんお肉食べてたょ



私は、病み上がり?で、あまり食べられなかった

実父の誕生日 78歳 おめでとう

今日は、実父の誕生日  78歳



おめでとう



生きていれば、お祝いしていたのにね



ゆぅちゃんと二人で、父のお墓へ お祝いに行ってきたよ



大好きだった  ビール持ってね




やっぱり、父に逢えないのは淋しいよ



これからも、私たちを見守っていてね




大好きな お父さん    お誕生日 おめでとう

23日~風邪~~~

月曜日のお仕事の帰りくらいから 咳がでていた



のど飴とうがい 手洗いでいいだろうと思っていた



しかし、翌日 声がかれているぅ~~~~



ってことで、マスクをしてお仕事へ


リハビリの先生の体操指導の日だったので、私は午後のゲームだけの担当



しかし、やはり具合はよろしくない・・・



役所に戻り、日誌に記載していたら、やはり熱があがってきているのが分かる



水曜日のお仕事はどうも自信がなく・・・ 交代願いをしたら、快く Sさんが引き受けてくれた



戻ってからも、夕食は絶対作ろうと思っていたので、頑張った



しんどくなってきたので、そのまま寝たら最後?


熱が39・8度などの高熱が丸二日


に、行くべきだけど、行く気力もない・・・



お薬飲んだり、アイスノンや保冷剤で頭、脇の下を冷やした

それでも、なかなか下がってくれず・・・・



やっと下がったのが、木曜日の夕方だった



木曜日は、バレーの日なんだけど、ちょうどカギ当番だったので、行かなくては・・・・と、体に鞭を打ってご飯の用意とバレー行く用意



しかし、バレー着に着替えると、バレーがしたいような・・・・?


とか思いながら、ネット張りだけでもっと思って行った




行くと、調子が良くなってきて・・・・  そのまま1時間ほど練習をしてきた



もう最後の方はゼコゼコ状態で、しんどかったけど、1時間で帰宅


咳が出なかったのが良かったかも?




それが、良かったのか  熱が平熱に



金曜日は、熱が36度9分 が続き・・・



しかし、金曜日は、整形外科受診日

先日の受診で糖尿病疑い?と聞いていたので、気になっていたので、本日採血してもらった



結果は、来週



午後からは、歯医者さん

歯周病予防治療をしていて、今日は めっちゃ出血した
あと3回は確実に通院しなくてはいけないのかな?


微熱の中、用事を済ませて、帰宅しても 今度は夕食つくり



今日は、 ほうとう鍋 じゃっ


ん~ 美味しい


甲州名物なんですってね



夜にはもう熱はなかったものの、喉と咳が残っている




そして、土曜日の今日は、ゆぅちゃんの退院のお迎えにも行かなくてはいけなかったので、頑張りました


早く元の元気に戻りたい

1月16日~28日 ゆぅちゃん 入院

実は、ゆぅちゃんが17日手術なので、前日の16日入院した



2010年の7月に バイク事故で両足骨折、左肩脱臼骨折で、両足のみプレートなどで固定していた、プレートを抜釘する手術


17日、朝一の手術とのこと


私は、7時半までにに来るように言われていたので、早起きして、家事をこなし7時ちょっと前にを出てに行った


ゆぅちゃんは、もうスタンバイOK状態だった



しかし、8時半からになったので、その分遅くなった・・・



ゆぅちゃんが、手術している間、私は、一生懸命 お仕事でお渡しする賞状につける 赤の鶴を120羽ほど折った


まだかなぁ~と思いつつ、時間は もうお昼・・・


おなか空いたし・・・


でも、この待合室から離れるわけにはいけないし・・・



っと、思っていたら、12時半頃 出てきたぁ~~~


まだ、麻酔から完全に醒めていないけれど、声掛けには反応する




それから、ずっと看護師さんが ひっきりなしにチェックしにきてくれた




私もやっとお昼ご飯食べれたぁ~ 




っと、16時半には を後にした


早くよくなっておくれ




結局風邪を引いたりして、お見舞いには1回しかいけてないけどね・・・


退院の今日 早速お仕事に行ってるよ

ソウル旅行 6日目 日本へ

4時 GET UP


5時半の無料送迎バスにはまだまだ時間がある


準備も お手の物


1時間くらいで準備OK


りりぃ~は、準備ができたけど、睡魔に勝てず寝ている



5時20分 エレベーターで下へ

もう5時半のバスに乗る人は集合していた


すぐさま、荷物をトランクへ入れ、他の5人と一緒に空港へ



10分くらいで、仁川国際空港へ到着
空港
結構人が多いな~



大韓航空のカウンターを探す


インフォメーションボード確認して、待っていると、6時半より OPENと書いてある

6時のバスでも十分間に合った?



そして、6時10分 OPENのカウンターに人が集まってきた


一番乗りにカウンターへ行くはずが・・・ どうもおかしい


チケットを手に、聞いてみると やっぱり人が並んでいる列だった

慌てて、並ぶ




荷物3個 預けて、中へ入っていく


今度は、ムートンブーツまで脱ぐよう指示された


やっと帰国手続きが終わり、中へ


免税店を見て回る



あぁ~ まだ外は、夜が明けてないのね~
空港1



8時5分発の


搭乗口へ入って、機内に入ると もうソウル旅行も終わりか~と少し淋しくなった



真ん中の席で、4席あるんだけど、お隣の男の人は、インドネシアの人だった
機内食があるんだけど、その前後にしっかり寝ていたよ~ 
頭がこっちに倒れてきたらどうしよ~~と思ったりしたけれど、



機内食、フレーク、マフィン、牛乳、パイナップル

りりぃ~は、睡魔に負け、パイナップルとコーラーだけ


9時半頃に、日本へ到着


5泊6日のソウル旅行


楽しかったね




私の膝は、今朝からそんなに痛みがなかったよ


ソウル2日目からのあの激痛はなんだったのかな?

日ごろの行いがわるいのね。。。。



さて、日本へ帰還したので、お家へ


もちろん ゆぅちゃんがお迎えに来てくれた


ありがとう ゆぅちゃん



しかし、お家に着くとすぐゆぅちゃん お仕事へ


りりぃ~もお土産を持って、お友達の



しばらくすると ゆっきぃ~もお友達と遊びに


結局私一人、片づけなどを少しずつしながら、過ごした




また、韓国へ行きたいな

ソウル旅行 5日目 水原 世界遺産の旅

6時 GET UP



膝痛相変わらずある



昨夜 ホテルのあのアジョシと会っていたので、チェックアウト後も荷物を預かってくれることを頼んだ
そうしたら、弘大入口駅まで送りますよとのこと
荷物に ふせんをつけて、名前書いてたらわかりますからって

それで、チェックアウトして、荷物だけを預かってもらった



ロッテワールド 水原 スケジュール


予定していた、 水原へ


まず、新道林駅で乗り換え、水原駅へ

しかし、新道林駅での乗り換えに戸惑った

案内の地下鉄MAPとにらめっこしていると、親切なアジョシが、どこへ行くのかと韓国語で声をかけてくれた


水原駅というと、こっちだよって案内してくれて、ホームに着くと、一本目の電車はノー ( 乗ったらダメだよ ) 2本目の電車に乗ると 韓国語とジェスチャーで説明してくれた

1本目の電車( 仁川 行き )にアジョシが乗った

しかし、これは違うよっとジェスチャーでしながら乗って行った~  

アジョシ~ カムサハムニダ


2本目の電車に乗ると少し不安があったけど、次の駅が合ってたので、間違いなかった
47分ほど電車に揺られながら、水原駅到着


駅がでっかい
駅構内

ここでも、クリスマスツリーがあるんだよねぇ~ 
韓国では、お正月過ぎてもツリーを飾ったり、サンタ服着たり、メロディを流したりするんですねぇ~


水原駅 外観はこんな感じ
駅



駅構内で、ダンキードーナツ発見

朝食をとることに
水原駅 ダンキードーナツ

雪だるまやハートの中には、カスタードが入ってたので、りりぃ~はカスタード苦手なのを無理して食べました


さぁ~歩くぞ~
っと、5番出口を探し切れず、とにかく外へ


左てにインフォメーションがあるとのことだったので、行く

すぐわかった
雪が凍って端に積もっていた
見ていると寒い


中に入ると、パンフがあったので、手に取り、カウンターのオンニが日本語で話しかけてくれた

バスで行きますか?

いぇ 歩いていきます

っと言ったら、オンニが、八達門まで40分はかかりますよ


いいんです

歩いていきますと言ったら、さっき手に取ったパンフに行き方の印をつけてくれた


カムサハムニダ



さぁ~ GO


標識
この緑の標識の中にある、茶色で示してある八達門方面へ

この標識を見ていけば、迷子にならずにいけた


見えてきた~ 八達門
八達門


しかし、工事が行われているのか下の方は見れなかった






まず、華城

写真 上が、華城見学用のチケット 大人 1.500ウォン 、青少年 1.000ウォン 、子ども700ウォン

下は、ぐるっと観光できるチケット 大人 1.000ウォン 、 青少年 700ウォン 、 子ども 500ウォン
水原 チケット


ぐるっと観光チケットの窓口で、下の写真のシールを目に見える所へ貼るように言われた
が、すぐ落とすので、MAPに貼った
シール


3カ所でチェックされた


しかし、チェック受けずに回れるのかな? 
近所の人は、散歩コースのようで、途中から入ってきて、途中で出ていったりしていた




まぁ~まず、華城チケットを購入後、中へ
11時の武芸に間に合うように、近くを見て回った

新豊楼 にて、 武芸
華城行宮 武芸


素晴らしい
軽やかにこなす武芸 

この武芸は、24技といって、 正祖の命令を受けた実学者 李徳リン、朴斉家と武芸の達人白東修が 1790年に編纂した武芸図譜通志の24の武芸をいう。
武芸図譜通志は朝鮮伝統の武芸は、もちろん 中国と日本の優秀な武芸を積極的に受容し’24技’で整理した武芸教範書である。「水原華城」に駐屯した当代朝鮮の最精鋭の壮勇営の外営軍士が熟練した武芸として歴史的な価値はもちろん、芸術的、体育的な価値が非常に高い無形の文化遺産である




老來堂というところで、 私が、ゆっきぃ~は~?
と話しているところを、日本人のおばさまがちょうど聞いていて、
あぁ~日本人だぁ~とほっとしたように、言われた


私も、日本人に逢うと ほっとしますね~と話した。

おばさまは、娘さんと二人で旅行に来たらしい
韓国語はちょっとしかわからないので、ここに来るまでも苦労したらしい

何か言葉で困ったことはないですか?と聞かれたので、DMZツアー時に、切符がない騒ぎがあったことを話すとやっぱり~


しかし、なんとかここまで来れましたね~と 笑いながら話した

おばさまたちは、今日が旅行初日で、明後日の遅い便で帰るそうだ


よい旅を~

お互いに~ ねっ



そして、出口へと行き、城壁へと急ぐ

上の方で紹介した写真のシールを持って、
八達門→東南角楼 ウォーク

右回りで観光


膝痛があったにもかかわらず、この上り坂を登って行きました

登って行って、後ろを振り向くと
後ろ
結構高いところまで登ってきました


そして、西南暗門
西南暗門

秘密の通路




それから、孝園鐘打鐘 で、体験できるそうだが、私たちは、一人旅で来ている日本人?の女の人が1.000ウォンを払って鐘をつくのをみていた

こんな音が鳴り響くのか~ 

華城門までは、かなりの下り坂 階段があるので、膝にはつらい

階段さえなければ、なんとか歩けた

歩くのも気力だけだったような?

華城門



長安門へ
長安門



華虹門へ
華虹門前川
門前の川 冷たそうな水です~

川沿いを歩いているアジュンマもいた


今度来たときは、川沿いも歩いてみたい



華城列車乗り場発見  列車利用料金は、大人 1.500ウォン、青少年1.100ウォン、子ども700ウォン
華城列車
私たちは、ウォーキング目的なので、写真撮るだけ






烽墩( ボンス ) 夜間には、松明、昼間には煙で信号を送る軍事信号体系
総5つの火頭を使いその時の状況を伝えた

烽#22697;
南の方の火頭から
○ 普段は日夜で ボンス 1つ
○ 敵が国境近くに現れると ボンス 2つ
○ 敵が国境線に到達すると ボンス 3つ
○ 敵が国境線を超え侵入すると ボンス 4つ
○ 敵と戦争が起こると5つの ボンス をあげた






いよいよ 最後の東南角楼へ

3時間ほど 歩き回った

膝痛があったものの なんとか最後まで歩けた



下へ下りると 市場になっていた
水原といえば、味付カルビが美味しいと聞いていたので、それらしきお店を探すけど、見当たらず・・・

結局、水原駅の方へ歩いて帰る

行きとは違う一本裏の道を歩いていくと、そこは若者が好きそうなお店が ずら~り
あぁ~ こんなところに、5番出口が

水原駅に行き、遅いランチ
7日 ランチ ジャージャー麺 水原駅内

7日 ランチ 水原駅内





新村駅 切符を購入



ホテルのアジョシとの時間が、2時か3時くらいに帰ってこれたらいいけど~って言ってたのに、もう4時半くらい


ホテルへ着いたのは、5時半くらいだった



あのアジョシではなく、日本語堪能な若いアジョシだった
すぐに荷物を車に積んでくれた

韓国の車に感動
トランクのドア タッチすると自動で閉まる  すごぉ~い


そして、弘大入口駅へ

10分~15分くらいかかったのかな? 渋滞もしてたので


車の中で、DMZツアーの事やロッテワールド など簡単に話した

アジョシは、小学校2年生のお子さんがいて、先週ロッテワールドへ行ったけど、ほとんどベンチで過ごしたとか? 

小学校は今冬休みで、3月1日から新学期が始まるのだとか
日本の小学校事情と違いますね


ホテルの裏に今、AーREXの駅ができているので、次来たときは、もっと便利になってますよ~とのこと


また行きたいね



あまりにも、親切だったので、チップ 2.000ウォンを 差し出すと、送迎もサービスですって

しかし、ジュースでも飲んで下さいと言って、渡してきた



チョンマル カムサハムニダ



そして、弘大入口駅に、エレベーターで下り、ずっと歩いていくと切符売り場が!

この駅は、すっごく大きいみたい
乗り換えの駅になってるからかな?



そして、雲西駅へ
ここでも、ソウル一日目に宿泊したホテルへ

今度は、511号室でした

朝の送迎バスは必要か聞かれたので、始発便の8時に間に合うように、5時半と6時のどちらかのバスに乗ることに

ん~ 子どもたちも早起きして、5時半のバスにしよう
ブッタカムニダ

冷蔵庫内の3本の水は無料か聞いてみたら、 タダよって


ベッドルームは こんな感じ
bed.jpg

シャワールーム
bath.jpg

洗面所
洗面所


広くて、きれいなお部屋

ゆっくりくつろげそう



荷物を置いたところで、すぐさま ロッテマートへ
駅近くにあるし、ホテルからも5分も歩かないところにある


店内を回っていると 欲しいものが~
マッコリや キムチ

そして、試食もあった
餃子があったんだけど、試食って小さいだろうと思ったら、大きな餃子の半分が試食用だった
すごい 太っ腹



沢山買ったのはいいけれど、どうやってホテルまで持ち帰る?
紙袋を二枚200ウォンで購入し、入れた

そのまま2階へ行ってみると ファーストフードのお店ばかり

せっかくソウルまで来てるのだから、お肉は食べたい


また下へ下りる


でも、買い物でかったもの、紙袋が破れそうってことで、急きょ段ボールに換えた

段ボールは タダ


そういえば、何回も旅行に来ていて、中国の人がよく段ボールを何個も空港へ持ち込んでいた

そっかぁ~ 段ボールだとそのまま空港へ預けることができるし、安心できる


段ボール積み替えた



そして、膝が痛いので、また薬局へ

そこは、湿布の置き場所がわからず、愛嬌のよいアジュンマが何か探してるの?と声をかけてきた 
もちろん韓国語


私は、膝や肩に貼る湿布とジェスチャーと日本語? で、伝えると、ちゃんと湿布を出してくれた

それを お買い上げ



その後、焼肉を食べに~
ホテルの裏の焼肉屋さん
焼肉


店内に入るなり、メニュー表を探していると、アジュンマが英語で書いたメニュー表を持ってきてくれた


それで、カルビと豚を頼み、ジュースも一緒に頼んだ
焼き方、食べ方も教えてくれた
美味しかった~


キムチ、ナムルなどのサイドメニューは セルフらしい
沢山食べれる


満腹になったところで、ホテルへ戻る



あぁ~明日は、4時起きだよ~



本日の万歩計  約32000歩








ソウル旅行 4日目 ロッテワールド

7時 GET UP


膝痛治まってない



新村駅から蚕室( チャムシル )まで、19駅、37分かかる
2号線だからすぐ到着するだろうと思ったら、一旦下車をしなくてはいけなかった

韓国語と英語で下車の指示があってたみたいだけど、よく分からなくて乗ってたら、いきなり電灯をカチカチと消すもんだから、他の人たちも下車しはじめて、慌てて私たちも下車


回送になったのかな?



次の電車が来るまで、さほど時間はかからなかった


そして、いよいよ蚕室駅へ


下車するとまずロッテワールドの標識を見ながら、移動


チケットカウンターがあったので、チケットの枚数を英語、韓国語で言うと、カウンターのオンニが、左の方に行ったら、購入できますみたいな感じで教えてくれた


左に回ったら、ありました


早速、大人1 青少年1 子ども1 のチケット購入
ロッテワールド パスポート


75.000ウォン だった

クーポン券がなかったにもかかわらず、安くしてくれたのかな?
駅構内で、クーポン券がないか探しながらここまで来たけれど、結局わからなかったんだよね~

宿泊しなくてもロッテホテル内にあるような事を旅日記に書かれてたんだけど、膝が痛くてそこまではできなかったし、時間も9時半スタートだったから、7分も遅れてるし・・・って事で、購入したけれど、安く買えたみたい



まずは、室内アトラクションから

1F フリームライド( 恐竜たちが生きて動いているようなジャングルの中の冒険旅行 )


次は、4Fに上がり、 

Magic Pass ( 予約サービス、長い時間待たなくて良い )を利用して、ファラオの怒り(ファラオの宝物を探しに旅立つ超特急の乗り物)のPassを取る


風船飛行 ( 熱気球に乗ってアドベンチャーを一回り! )
韓国のアッパーとアガシとの5人で乗った


3Fで、ワールドモノレール( ロッテワールド室内だけを一目で見ることができる観覧列車 )外までつながってるようだけど、外は寒いからかな?室内だけだった


コーヒーカップ( 空中でぐるぐる回る108人乗りの乗り物 )
目が回るぅ~~~


予約していたファラオの怒りの時間になったので、入口に行くと、ほとんど待たずに乗れた


4F ダイナミックシアター ( 映像を全身で感じる ) これもなかなか面白かった


そして、マジックアイランドへ移動 

外は、寒い~~~~

スウィングツリーに乗る
スウィングツリー
 
わぁ~楽しい
スタッフのオッパーも面白い人だった
面白いかい? もっとスピードあげてもいいかい? など韓国語で話していたょ


ゴーストハウス( 激しい爆風雨のある日、子猫がある家に入り込むと家の中の物が、生きているかのように動き出す恐怖の体験 )に並んでいる間、隣にあったジャイロドロップ( 70M上空から時速100kmで落下 )という乗り物に乗りたくなった

ほとんど待ち時間はない
りりぃ~が、ママ乗ってきていいよ~と言うので、ん~ じゃぁ イッテクル

ジャイロドロップ 70m上空から時速100kmで落下


上空にゆっくり上がって行くときは、ソウル市内が一望できてきれいだったぁ~

マジックランド回りのお濠の水が凍っていた


そして、一気に落下

しかし、ほんの一瞬心臓が浮いたようだったけど、すぐに慣れて、何度も乗りたい乗り物だなぁ~と思った


そして、子ども達と合流して、ゴーストハウスへ入って行った

あまりにも寒かったので、やはり室内に入る



自分たち用のお土産
美男ですね のドラマに出てくる ぶたうさぎをゲット



1Fのシンドバッドの冒険 ( 地下探検ボートに乗って探検するシンドバッドの冒険旅行 )のPassを取った




そして、ランチをした




3Fの ジャングル探検ボード ( ジャングルの急流の中へ冒険旅行 )
楽しい



シンドバッドの冒険も乗り~


それから、3Fからつながっている 民族博物館へ

模型

このような模型がたくさんあり、昔の人の暮らしがよく分かります



善徳女王です。ドラマでは観ていたのですが、やはり洞察力にかけていたらしい
こんな女王様が実在してたなんて~
善徳女王


昔の遊びです

日本でいう すごろくみたいなもの
4本の木の棒を投げて、文字が書いてある方が、いくつ上に向いてるかで駒を進めるのかも? 遊び方がよくわからない~
りりぃ~が学校で遊んだことがあるらしいけれど、ずいぶん前だったので忘れたらしいすごろく



矢のような物を、真ん中の穴に入れて遊ぶそうだ
1.5M~2M離れてから投げるんだけど、難しい

ゆっきぃ~は、真ん中ではなく左右ついている穴に連チャンで入った~ 
そっちの方が、難しいかも
かめ遊び


ゆっきぃ~は、展示室に入っているお店のアジュンマにつかまり、なかなか出てこない
りりぃ~が様子をみてきた


やっと出てきた、ゆっきぃ~

アジュンマの圧しが強くて・・・ 何か買わされそうな勢いだったそうだ
ゆっきぃ~ お金持ってなくてよかったね



そして、博物館から出ると、もう室内も暗くなっていた

ロッテワールド ナイト


わぁ~ 綺麗

19時までのフリーパスだったから、もう残り1時間ほど


メリーゴーランド( 64頭の白馬が華麗に回るロマンチックさ )
に、りりぃ~と二人で乗った

やっぱりいいよねぇ~

私の膝痛は、もうピークに来ていた

アイスを食べて、ベンチに腰かけてると、レストランのオッパーが、私たちの目の前を左から右に行くときは、普通に通り過ぎて行ったのに、今度戻ってくるときは、小走りに台車を斜め?にしながら、足をピョンピョンしながら横滑り?のようにして行った

普通に台車押していけばいいのに・・・ ( ゚,_・・゚)ブブブッ

笑っちゃいけないと思いながらも・・・ ごめんなさい 



19時ちょっと前に、エスカレーターで下に下りて、出口に向かった



今日は、楽しかったよ~ 




ロッテワールドを出ると ショッピングモールがあるので、家電などを見て回った

ドラマで見る冷蔵庫があった
やはり前面に30cmほどのドアがついていて、そこから水などを取ることができた
大きなドアを開けるよりは、その小さいドアを開けることで、庫内の温度を換えずに水がとれていいなぁ~と思った冷蔵庫




それから、上の方のレストランへ行き、ディナー
ディナー

日本語が話せる アジュンマが、対応してくれた

しかし、頼んだマルゲリータではなく、別のピザがきたので、食べていると・・・後から、マルゲリータではなくてよかったですかって聞かれたけれど、もう半分くらいは食べていたから、もういいですよって言った

やっぱりマルゲリータが良かったかな~


食べ終わったら、ロッテ免税店へ
ゆっきぃ~のお財布を見に行ったんだけど・・・ 高い

色んなタイプのお財布を見せてもらったけど、やはり予算に合わずに断念


そうしているうちに、閉店時間


エスカレータで下りて行くと、出口のところで、アジュンマが店外に出していた商品を中に入れていた。

お客そっちのけでワゴンを入れようとして、ちょっと日本では考えられない? 

アジュンマの気迫が違った


そして、で、新村駅へ


ホテルに着くと、膝痛はだいぶ良かった

薬が効いていたのかな?


ゆっくりお風呂に浸かって おやすみぃ~



本日の万歩計  約29000歩くらいだったかなぁ~








馬刺しだっ!

ゆぅちゃんが、お仕事の帰りに、馬刺しをもらってきた



馬刺し


美味しい



りりぃ~は、寝た後なので、明日ね~

ソウル旅行 3日目 DMZツアー(軍事境界線非武装中立地帯)

DMZツアー スケジュール

6時に GET UP


右膝痛あり・・・



お部屋を交換してもらおうと思ったけど、スタッフがいなかった6時半には、ホテルを出て、国鉄新村駅へ



ムン山駅までの切符を購入




今日の気温は、マイナス9度くらいだったかな?



6時57分くらいのに乗る


朝が早かったせいか、りりぃ~は、電車の中で寝てしまった




ムン山駅に着くと、窓口のアジュンマに、片言韓国語で、都羅山駅まで行くことを伝える と、臨津江駅までの切符を購入することができた


ムン山駅~都羅山駅 切符


子ども 500ウォン 、 大人 1.000ウォン 



列車に乗ると、観光客は私たちだけみたいだった

後は、お仕事で乗っているアジョシ めっちゃでかい声で話していた


そして、軍人さんのほかは乗っていなかった




臨津江駅に到着すると、ものすごい雪


看板 臨津江駅


平壌まで、205km   ソウルまで、56km と書いてあります。




駅長さんが、この切符を取りに来たので、3枚渡した




それから、都羅山駅に行きたいと韓国語で伝えると、この窓口は、9時半からだと英語で書いたメモをくれた
メモ





まだ時間が50分ほどあるので、臨津閣へ見学に行く





臨津閣へ~


汽車が展示してあります。 北韓へ行けるようにと北方向へ向けてあります。
汽車


展望台からの景色
朝早かったので、まだ雪が~~~
寒い
臨津閣 景色



9時半近くなったので、早々と駅へ


窓口に行くと、まずDMZツアーの窓口へ行くよう言われた

駅から出て、右へ行くと窓口がある


DMZツアー窓口



まだ窓口が開かない

寒いので、駅内に入り、暖房の前で暖まる



10時前くらいに窓口にアジョシがいたので、パスポートを提示しチケット購入


大人 11.700ウォン 、 子ども 9.200ウォン
DMZツアー チケット


首からこの札を下げます
名札


チケットと札をぶら下げて、駅へ戻ります


窓口で都羅山駅までの切符を購入

しかし、ムン山駅~臨津江駅までの、切符が2枚しかないから、あと一枚もってないかと聞かれた

3枚駅員さんに渡したことを韓国語、英語、ジェスチャーで伝えるが、娘のところまで行き、持ってないか聞いている

3枚渡したよ~~~っと、なんとか伝えると、もう一人のアジョシが、片言英語で話しかけてくれた


怖いアジョシ?は、切符がないか引き出しなどを探し回っている

そのやりとり多分5分以上




なんとか10時にムン山駅から乗ってきた人の切符と3枚、そして、臨津江駅~都羅山駅までの切符を発行してくれた
都羅山駅~ムン山駅 切符
でも、りりぃ~の分は、大人料金で支払・・・


片言英語で話しかけてくれたアジョシが、中から出てきて、私は、元ベースボールプレーヤーで、大阪や名古屋のスタジアムへ行ったことがある。
NHK?テレビの15分ほどの取材を受けた?とかのお話をしてくれた


そうしているうちに、軍人さん二人が来て、切符とツアーチケットを確認し、そのまま汽車に乗るよう誘導してくれた



さっきの元ベースボールプレーヤーのアジョシも、一緒に乗ってきた


そして、私たちは、汽車の椅子に座った



でも!!!  さっきのアジョシが、スペシャル~と言いながら、運転席に入れてくれた

ラッキー


お客さんは、私たちだけだったので、アジョシも満面の笑顔で迎えてくれた


りりぃ~は、助手席?に座り、私とゆっきぃ~は、立ったままだけど、写真をいっぱい撮った

運転席から見る 車窓は、こんな感じ
臨津江駅~都羅山駅 運転席からの車窓


わぉ~ 河が凍っている


アジョシが、一生懸命お話してくれた


運転席に入れるなんて本当にラッキーでした

子どもが二人もいたから、特別だったのね~ ラッキー



5分ほどで都羅山駅に到着




到着するやいなや、軍人さんが待っている


アジョシともう一人の車掌さんが、写真をたくさん撮ってくれた


チョンマル カムサハムニダ



そして、( ´Д`)ノ~バイバイ すると、軍人さんの誘導で、駅内へ



そうすると、黒縁メガネをかけたアジョシが、こっちへ来いと韓国語で言ってるみたい


早歩きでついていく


膝が痛いな・・・




駅の外にツアーバスが待機していた

そこに居たアジョシが、お客はたったの3人かって笑っていた



そう ここでも、貸切バス で、3人だけのツアー


バスの中では、韓国語 → 英語 → 中国語 → 日本語の順で、説明がある



まず、都羅山展望台へ
都羅山展望台



双眼鏡(500ウォン)で北韓を覗く


ゆっきぃ~は、軍人用の双眼鏡で覗いたので、お金は不要だったらしい



展望台の中には、展示物、映像室があり、韓国語だったけど、映像だけで内容は分かった



その後、第3トンネルへ 移動

トンネルは、写真撮影禁止ということで、撮れなかった


膝が痛かったけど、気力でトンネルを下る

まず、荷物をロッカーへ預ける(無料)、カギを持って、ヘルメットをかぶり、トンネルへと下って行く。

トロッコに乗ると思っていたら、歩いていかなくては行けなかった



トンネル内は、こんな感じ (展示室の模型)
トンネル掘り



トンネル内は、生温かくて、寒くない

あちこちに、黄色いペイントがしてあるが、それは、北韓が、石炭を掘っていると思わせるために、マーカーしたようです。

ダイナマイトも使っているので、その痕も見えます。

軍事境界線から韓国側にちょっと行ったところ(約400m?)で、発見され、激戦の末北韓が退散したようです。


今のところ、第4トンネルまでが発見されているけれど、まだ何個もトンネルがあるものとみられてるようです





駐車場にあるモニュメント
DMZ モニュメント


統一を願うモニュメントだそうです。

総書記が 金 ジョンウン氏に代わったので、今後統一が期待できるかも?





そして、最後は、ランチです~
DMZツアー ランチ
スンドゥブがサービスでついてきた


なかなかおいしかったですよ


そして、都羅山駅 到着
都羅山駅


駅内です
出発


展示物があるので、見て回っていたら、アジョシが何か説明すると言ってきた

軍人さんが、日本人ですよっとアジョシに伝えていた



そしたら、アジョシが、英語はできるかというので、チョグム(少し) と、ジェスチャー交えて言ったら、英語で説明してくれた。


上記の写真の向こうに見えるのは、近い将来北韓に行くための、出発駅となり、荷物検査などをする設備もあると話してくれた


MAP
MAP2


もし、北韓との統一後には、シベリアを通り、北欧まで汽車で行けるようになるという

今は、韓国と北韓が統一してないので、中国の方へ行けないから、将来統一した時は、ここからがスタートになりますよと嬉しそうに語るアジョシ


統一するといいですね




14時半の汽車に乗るために、構内に入る


汽車に乗ると、朝の運転手 アジョシが、“ ハロー”と声を掛けてくれた


しかし、お客さんのアジュマが一人いたので、運転席にはいけなかった




都羅山駅~ムン山駅まで、行く   途中 臨津江駅には止まらない


ムン山駅から金村駅 下車

タクシーに乗り、鳥頭山統一展望台へ



この展望台の坂へ登るちょっと手前で、事故と思いきや、ドラマ?の撮影があってました


展望台のチケット売り場の前で下車


9.300ウォンとメーター表示されていたのに、10.000ウォン取られた



チケット代、  大人 3.000ウォン 、 子ども 1.600ウォン 
鳥頭山統一展望台 チケット



ここは、北韓が一番近くで見られる展望台

北韓 展望台
河も凍ってますよ~~~


この日は、かすんでいて、北韓がよく見えなかった


映像室では、日本語対応のイヤホンをして聞いた
戦争の事や、北韓の人の生活などの説明をお勉強できます


展示室には、北韓の小学校の教室やお家の様子がわかるようになってます。



チケット購入窓口にいた オンニ に、タクシーコールをお願いした 

3分くらいで来てくれた



金村駅まで

どなたかの旅日記で、タクシーを呼んだら、往復の20.000ウォン支払ったと書いてあったのですが、10.000ウォンでよかったですよ


アジョシ~ カムサハムニダ



金村駅から新村駅まで



しかし、列車の行先を間違って乗ったので、デジタルメディアシティが終点だった

どこかわからないので、ちょうど向かいのホームに列車が止まっていたので、飛び乗った


しかし、やはりさっきの方面でよいみたい。。。
一駅で下車

水色駅


しかし、なかなか列車がこない




待つこと30分以上


寒い~~~~


やっと来た



そして、新村駅へ




駅で下りて、駅内のミリオレに行くと あまりお店がなく淋しい感じだった


ホテル方面へ 歩いて、夕食をとることに


しかし、なかなかない

ってか、メニュー表がないと頼めない・・・ 文字があまり読めないので


歩き回って、新村駅の方へ少し戻るとありました~



りりぃ~のストールをゲット  18.000ウォン
もうちょっとまけてもらえたかも?
交渉できず

その後、薬局へ行って、膝サポーターと湿布を購入


ホテルへ


お部屋交換ができなく、床で寝るのは無理なので、ベッドを横向きに枕を3個並べ、ゆっきぃ~は足が出るので、椅子をおき、寝たら、この方がゆっくり寝れた



浴槽があるので、りりぃ~と二人でお湯を溜めて ゆっくり浸かった


今日は、本当に歩き回ったね~



本日の万歩計  確か・・・32000万ちょっとだったかな?



ソウル旅行 2日目 景福宮~明洞~ソウル駅裏シロアム チムジルバン

ソウル旅行の二日目



7時 GET UP



ベッドパッドが薄すぎて、疲れがとれなかったぁ~

りりぃ~は、ぐっすり眠れたそうで、よかったね


まず、インチョン スカイホテルをチェックアウト




雲西駅まで、徒歩3分ほど


昨夜もびっくりしたけれど、まだ雪が道路の端に残っていて、とても寒い!




A-REXに乗り、弘大入口にて乗り換え


2号線に乗り、新村駅



新村駅に到着すると、まず Goodstay Montblanc Motel を探す



しかし、なかなか見当たらない


ゆっきぃ~と半分喧嘩状態になりながら・・・


別のMAPを見ると、あれぇ? 大通りを間違って見ていた




ホテルに到着すると、日本語の堪能なアジョシが、丁寧に応対してくれた


チェックインは、午後1時~だったのですが、観光するので荷物を預かってもらえないかと聞いてみると、あっさりOKだった


荷物をお部屋まで運んでおくよ~との事



ホテルを出て、近くのロッテリアで朝食



ゆっきぃ~がお腹が痛いとの事で、薬を取りに再度ホテルへ



さっきのアジョシが、荷物のところまで連れて行ってくれて、朝食が8時~出来て、無料という


ゆっきぃ~がトイレに行ってる間、アジョシが、コーヒーやみかん、お茶、ゆで卵をテーブルに持って来てくれた


インターネットも自由に利用できるとのことで、日本語変換で、自分のPCメールアドレスへメールを送ってみた



日本へ戻ってから、メールを見るのが楽しみだ



アジョシに感謝し、ソウル市内へ






市庁駅から、光化門~景福宮~仁寺洞~北村韓屋マウル~ソウル中央高校(冬ソナロケ地)タプコル公園~明洞


明洞駅~ソウル駅 ロッテマートの中を通って、裏へまわり、シロアム(チムジルバン)へ行く


もちろん ほとんど徒歩





上記のスケジュールで行った



* 光化門 *
光化門


* 守門将 交代儀式 *
守門将 交代儀式


* 景福宮 チケット *  大人 3.000ウォン 、子ども 1.500ウォン
景福宮 チケット


* 北村韓屋マウル *
韓屋




この後、タプコル公園に行くまでに、パスタ屋さんで、ピザを食べた


お店に入るちょっと前から、寒さもあり、右膝に痛みが出てきた


あたたっ・・・




痛みに耐えながら、タプコル公園(独立運動のあった場所)へ行き、明洞方面へ




しかし、りりぃ~が、明洞へ着いたとたん、気分が悪くなり・・・ 両替し、H&Mだけ見て、明洞駅へ



少しりりぃ~の気分もよくなったので、ソウル駅まで



ソウル駅からロッテマートに入り、左手にあるフードコート横のエスカレーターで下に下り、お店を出て、右へ行くと信号がある


その信号を渡り、まっすぐ行くと左手にシロアムの看板があり、チムジルバンへ


私の膝もピークへ



日本からシロアムのクーポン券をプリントアウトしてきたので、10%OFFだった


しかし、今年からか値上がりしたそうです


5時半~22時頃まで チムジルバンで過ごした



ビビンパを注文したら、石焼ビビンバではなく、生温かいビビンバだった

今度は、写真のついた所を指して、注文 

そしたら、石焼ビビンパがきた
 

なかなか美味しかった 





忠正路駅へ徒歩で行き、新村駅へ
本当は、タクシーにしようかと迷ったけど、ゆっきぃ~が、地下鉄が良いとのことで、歩いて駅へ



やはり膝痛は治らなかった 階段の上り下りは、つらい



ホテルへ着くと、お部屋が501号室ということで、上がった



ん!



狭い



ツインのお部屋をとってあるはずが・・・ダブルベッド一つ


お布団って言っても、薄いベッドパット一枚に、掛布団、枕が準備してあって、床で寝るようにしてあった


写真も撮りたくないほど。。。



しかし、浴槽があった

トイレ、バスが一緒だけど



そのままお風呂に入って寝た・・・



翌日 ゆっきぃ~は、オンドルが暑くて寝れなかったそうだ



それに、せんぺい布団だし、疲れがとれなかったって・・・


ごめんょ・・・ ゆっきぃ~



しかし、お部屋には PC(日本語変換のボタンがわからず、日本のサイトへいけても文字入力ができない


ガウンがあったので、パジャマを持っていかなかった二人は良かった


明日は、もっと早起きなので、早めに寝よ~






ソウル旅行 1日目 移動

さぁ~ 待ちに待った ソウル旅行



りりぃ~  ゆっきぃ~  と 3人で



ゆぅちゃんは、ミルキーとお留守番です





20時55分発のが、出発時刻20分くらい遅れた


ソウルへ到着したのは、22時半ころ




仁川国際空港に到着して、インフォメーションカウンターで、雲西駅近くのインチョン スカイ ホテルへしてもらった



もちろん ちゃんとした韓国語は話せなかったので、片言英語・・・



10分もしないうちに、アジョシがお迎えに来てくれた



日本からのカップル一組と一緒に相乗り 



ホテルへ着くと、フロントのジェントルマンが、笑顔で迎えてくれた 



日本語だったので、安心



お部屋は、614号室



ツインで、お部屋も広く、オンドルがきいていて寒くなかった


お部屋は こ~んな感じ


インチョン スカイホテル 3


浴槽はないものの、トイレとシャワー室が独立していて良かった


インチョン スカイホテル 2

インチョン スカイホテル 1


きれいなお部屋だったので、満足



1時前には 寝ることができた








今ニュースを見ると・・・

今、ニュースで、今日8時15分、ソウルの日本大使館に、中国人(33)が、火炎瓶を投げた

らしい


けが人はいない


わぁ~~~怖い




その時間、まだソウルに居たし


まっ、機内だったけど~



けが人もいなかったようだし、一安心?


ソウルより無事帰還♪

2時間前に我が家に戻ってきました


ソウルでの滞在期間がいつもより長かったせいか? まだ、ソウルに居たかったような~



しかし、無事帰還しました


よいお天気に恵まれ楽しい楽しい5泊6日の旅行となった



1月3日は、ソウルへの到着時刻が22時半頃になったのもあり、ホテルを空港近くでとっておいて良かったと思った


4日は、大きな荷物を2つ持って、新村駅近くのホテルへ移動


チェックイン時刻より5時間半ほど早く到着したけど、日本語の話せるアジョシが、快く預かって下さって、朝食無料で、コーヒーやお茶は、飲み放題ということをお聞きした。
お部屋は狭かったけど、このアジョシには、本当にお世話になった



5日は、DMZツアーで、第3トンネルツアーに参加 って言っても、私たち3人の貸切ツアーで、またまた、臨津江から都羅山までの、列車は、貸切で、運転手さんが、スペシャルだと言って、運転席に入れて頂き、そこから景色を楽しむことができた!

アジョシ チョンマル カムサハムニダ




6日は、ロッテワールド  朝一番から19時までしっかり楽しんだ
その後、ロッテマートで、家電などをチェック



7日は、水原で、華城   ここで、11時の武芸 (韓国、中国、日本の武芸を融合させて完成させた武芸)を、見学


ここで、初めて 日本人の人と会話   ほっとしたぁ~



5時頃、新村のホテルに到着後、すぐ 日本語の堪能なアジョシに、弘大入口駅まで送って頂いた

思わぬサービスを受けて、感激

チップ 2000ワォン お渡しした



チョンマル カムサハムニダ



雲西駅(仁川空港近く)のホテルへ移動


ロッテマートで、お土産も兼ね、ショッピング 

その後、焼肉を食べた





8日、5時半  空港までの無料送迎バスに乗り、空港へ



あまりの空港の広さに、並ぶチェックインカウンターが間違っていて・・・ 

でも、なんとかチェックイン



9時半頃 国内到着

楽しかったソウル旅行



また、行きたいね



ゆっきぃ~は、国内旅行がいいようだ・・・


りりぃ~ 二人でまた行こうね




お家に着くなり、子ども二人とも、お友達の



私は、今から テレビ録画分を観て~


税務署関係の書類を作成しなくっちゃ




旅行のブログを ボチボチ写真と一緒にアップして、記憶を整理しようと思う

母の所へ 新年のあいさつ

入院している母の所へ 逢いに行った

長男も逢いに来てくれたようだ


良かったね  


お母さん




あまり長居はできなかったけど、 ソウルから帰ってきたら、またゆっくり逢いに行くね



今年もどうぞよろしくお願いします



風邪とか引かないように、気を付けてね



大好きな お母さん 



着物を着て、新年のご挨拶

着物を着るのもお手の物


今日は、30分くらいで着付けができた



それも、ビシッとできた




それから、ゆぅちゃんの実家へ行き、お雑煮を食べたりして、 ゆぅちゃんの妹さんとおばちゃん宅で一緒にご挨拶した



去年2月から数回しか着付けを習ってないけれど、本を参考にして着れるようになったおかげで、着物を2着買えたし♪



おばちゃんにもびっくりされた



おばちゃんの孫の郁○ちゃんから、抹茶をたててもらったり


美味しかった



2時間半くらいしてから、去年末におもちつきをした ゆぅちゃんの従兄弟の善○くんのところへ お年玉をもっていった



それから、モールでショッピングをして~



若八幡宮で、奉賽礼をした



一応 厄払いは昨年で終わった ゆぅちゃんと私です


今年一年 何事もなく 充実した日々を過ごすことができますように

小紋の着物を着てみたよ

お昼から、小紋の着物を着てみた



半年以上ぶりに着物を着てみた



少し着付け忘れかけていたけれど、大丈夫だった



明日は、ゆぅちゃんの実家&叔母宅にご挨拶


着物を着ていくんだけど、付け下げの着物が良かったかな・・・


まっ いいっか



小紋の着物で、羽織、ストールで行こうっと


明日は、早起きしなくっちゃ




久々 子ども達と 人生ゲーム&だるま落とし

一年に数回?しか子どもと対戦しない ゲーム


人生ゲームをしてみた



やっぱり楽しい♪


しかし、私は、去年の暮に接触事故に遭い、それでか、頭痛が・・・



今日もやはり薬を飲んでも (;´∀`)…痛いなぁ…



ゲームをした後、ちょっとだけ お昼寝・・・


今は、だいぶ頭痛もいいみたい



りりぃ~の鼻風邪もいいみたいだし


ゆっきぃ~も昨日の疲れもなく元気♪



ゆっきぃ~ 来年一緒にお正月過ごせるかな?


一年に数回は、家族の時間を大切にしたい

年賀状

去年は、ゆぅちゃんの祖母が亡くなったので、喪中葉書を出せばよかったものの・・・つい出しそびれてしまい・・・ 

結局年賀状もゆぅちゃんの会社関係しか出してなかった



そしたら、年賀状を出してない人から届き・・・



夕方慌てて賀状を書きました


シンプルだけど・・・





私が、日ごろお世話になっている お仕事関係の方々からの年賀状


ありがとうございます



今年もどうぞよろしくお願いしますね♪



今年も素敵な一年になりますように~

ソウル旅行まで もうすぐ!

ソウル旅行まで もうあと少し♪


3日の夜の便だから、天気予報をチェックしたり、最終チェックをしながら、年を越した




りりぃ~が、昨夜 いぇ・・・つい2時間半前に、カーペットの上で、うたた寝していて、鼻風邪を引いたような?


朝起きたら、なんともなければいいけど~


風邪なんて引いたら。ソウル旅行できないし・・・



治ってますように!

2012年 今年もどうぞよろしくお願いします♪

今年のカウントダウンは、ゆっきぃ~が二階にいて、下りてこなかったので、3人でカウントダウン♪



2012年がスタートしたょ



今年も明るい年にしたい




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。