スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の病状は、一刻一刻と変化してきてます

先週水曜日、病院から連絡が入り、全身黄疸が出ており、主治医の先生とお話の時間を設けるようになり、翌日木曜日にたまたま時間があったので、お話を聞くことができました


やはり油断を許さない状況となり、肝不全との診断を宣告されました


IVHで様子見ていたのに、こんなに早く母との別れが早まるなんて(;>_<;)


それで、お仕事の件で皆さんにご迷惑をお掛けしてますが、今週の月曜日より長期休暇を取らせて頂いて、母の病室にりりぃも一緒に寝泊まりしながら、母との最期の時間を一緒に過ごしています


母の寝息を聴きながら懐かしみ、涙ぐみながら、母の手を握っては、母の温もりを感じ、今までの事を謝罪したり、感謝したり、色んな事を思いながら、一緒に居られるこの時間を幸せに思っています


母は、昨日すごく久しぶりにお風呂に入りました

看護師の満Mさんが丁寧に入れてくださいました

先程も、母の顔を見に来て頂き、感謝ですね


体重は、44kgだそうで、昨日の尿量300mlでした

しかし、今日は、少し多いかも?


痰がからみ苦しそうなんですが、吸引して頂いてますがそれも苦しそうで、

しかし、吸引しないと呼吸困難になりそうなので仕方ないですね

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。