スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵巣のう腫  紹介状

卵巣のう腫と診断されて、3回目の受診 (7月31日 AM 9:30 予約)



先日 MRIを別ので受けてきたので、フィルムを持参し、先生に説明を受けました


腹部をまず横にスライスした状態のフィルムの説明

やはり卵巣のう腫が両方にあるそうです。
エコーでは、左10cm・右5cmという事でしたが、MRIの検査結果は、 左8cm・右4cmということで

開腹手術は免れそうです

10cmのラインが開腹術なのか 腹腔鏡での手術でするのか分かれ道だそうで、恐れていた事が起こらず良かった~



次は、腹部の縦をスライスしたフィルムの説明
やはり横から見ると・・・お腹がぽっこり でてるのが分るほど大きなのう腫でした

つい最近 おなかが出てきたな~って ゆぅちゃんや子どもたちに言われたのがショックだったのですが、犯人は のう腫だったようです


内容物は、脂肪だと思われる とのこと  脂肪    

卵巣なんかに 脂肪が・・・



そして、腫瘍マーカーといって、癌かどうかの血液検査の一つだそうで、その結果を聞きました


3項目の検査して 2項目は正常値でした

んん  なんだか、もう一つに赤ペンで丸印つけてあるし ドキドキ


一つは、正常値が37以内らしいのですが、 私は、再検しても 400あるそうです   


良性だとすれば、卵巣のう腫でも皮様のう腫というもので、400という値が出たと考えられる

悪性だとすれば、子宮癌や子宮頚癌などを疑うことになるとのこと


MRIの結果でも、良性の所見が出ており、絶対癌ではないですよっと言い切れないが、その可能性はあまりないと思われるとのこと

MRIの画像上 のう腫の外側が綺麗な円になっているので、良性だと思いますとのこと。癌だったら、もっと形がいびつになっているので、私の場合は大丈夫だろうという事でした。


結局 癌の可能性 “ ゼロ ” と言われないまま手術をする事になりました

不安な気持ちで手術・・・

のう腫を摘出してから細胞診し良性か悪性か分かるようです

手術も緊急性があまりないと思われるので、今から紹介しようと思うは、3ヵ月待ち・・・そして先日4ヵ月待ちとの情報も入ってきているということで・・・年内には手術できそうではあるけれど・・・ゆっきぃ~の受験勉強の追い込みと重ならないかとそれが心配で・・・

キャンセルが運良くあればすぐにでもできるでしょうが・・・っと言葉を濁された先生・・・


とにかく 8月4日の午前中に紹介先のに受診しに行かなくてはいけなくなりました
そこで、手術の予約をしてくることになるのでしょう


本日中に紹介状は書けないという事なので、後日取りに行くようになりました

紹介状文書料込みで、本日の受診料 ¥1.390-



8月4日の受診日まで 気楽でいよう~

きっと 私は 癌じゃない 

不死身な私だもの~






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。