スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵巣のう腫手術 <H20.12.23 火曜日 入院前前日 >

入院前日だったのですが、特に不安なこともなく普段と同じように過ごしました


入院が1週間に及ぶので、その前にやっておかなければいけない事は、済ませておきました



年賀状の投函、年末大掃除、子どものお泊りセットの準備







入院時の必要物品は、

はし・湯呑み・スプーン・

楽のみ又はストロー付きコップなど(私は、ストロー付きコップを持って行きましたが、これでも大丈夫でした

筆記用具・洗面具・シャンプー・石鹸(ボディーシャンプーを持参しました)・

バスタオル1枚(私は、特に使う事がありませんでした)・タオル2~3枚(特に不自由はしませんでした)

ティッシュペーパー1箱・下着の替え・生理用ショーツ(2枚持って行きました)

ナプキン1袋(術後は、尿とりパッドを使用される為、4、5枚あれば良いかと思いますが、生理日と重なる方は1袋必要かな ・それから、おりもの用シートを持って行かれるといいですよ~膣からの出血が少ない場合は、そのシートで十分です)


スリッパ(同室者の方は、可愛い夏のサンダルを履いてました可愛かったですよ

パジャマ (私は、病衣を借りようかと思ってはいたのですが、一日73円かかり、普段着ているパジャマを持って行きましたがズボンのゴムが傷にあたり痛かったので、結局病衣をお借りしました  なので、ワンピースのパジャマが良いかと思います 冬は寒いので、レッグウォーマーやハイソックスを一緒に持って行くと良いと思います

入院後に、売店にてヘルシーショーツと尿とりパッド1枚を購入 (私は、実母の尿とりパッドを1枚頂きましたので、ヘルシーショーツのみ購入 お店によってお値段は違うと思いますが、¥578-でした 使い捨てのショーツみたいでしたよ)

私は、コンタクトをしているので、コンタクト用品やメガネ、メイクセット



ある方のブログでは、 赤ちゃん用のおしりふきを持って行くとシャワーを浴びれない日に身体など拭けるのであって良かったと書いてあったので、もって行きましたが・・・ 病院には、体を拭くタオル<清拭タオル>が、用意されているのでそれを使用できます


抵抗ある方は、赤ちゃん用おしり拭きがあるといいと思います



ドライヤー(病棟にもありましたよ)


溜めこんでいた本や雑誌  韓国語をお勉強しようかと思い持って行きました



テレビはどこのお部屋にもついているし、イヤホンがないと聞こえません。なので、ご自宅にイヤホンがあれば持って行くといいと思います ない方は、売店でも売ってますが、100均で購入すると良いかも



髪が長い方は、ゴム2つ必要です
二つ結びをして手術室へ向かいます シャワー浴びれる日までゴムで結んでいる方が良いと思いますので、忘れずに




以上 必要物品です








入院当日に提出する物は・・・


入院インフォメーションの窓口で健康保険証・入院誓約書を提出 ⇒ IDカード(病院の診察券)

手術説明書・麻酔に関する説明書・診療情報(症状など)の説明に関するおたずね

同種血輸血および血液製剤に関する説明と同意書

病衣申込書

**書類は読んでサインした状態で窓口へ**



必要物品及び提出書類を再度確認し、手術前日と当日 家族の一人に説明がドクターからあるので、病院へ来てもらうよう最後の確認の電話をしました










早寝するつもりが、12時くらいになったのですが、忘れずに 下剤 (ヨーデル 緑色の錠剤2錠)を飲み寝ました  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。