スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母との会話を楽しむ

私の母は、寝たきり



認知症も入ってはいるけれど、まだ会話ができる


今日は、親戚の人の名前を一人ずつ言うと、覚えてるみたい



娘の私の事は・・・覚えてないけれど・・・



兄の事などは覚えてる



寝たりきりになりたくないと思う



でも、やっぱり寝たきりの母がいてくれて感謝している



父は、昨年7月に他界してしまった



もう父と会話することもできない


でも、母とは会話できる



嬉しい



生身の人間が一番




私は、母の事が 大好き


大好きな母には まだまだ生きていてほしい



でも、寝たきりの母・・・申し訳なく思う



いつも逢いに行った帰り、



“また来るけんね~ 待っとってねぇ~”というのが、口癖で、後ろ髪引かれながら帰る・・・



今日も もちろん 言って帰ってきた





実家に行って、母の着物を持って帰ってきた


今着付け教室へ通っているのもあって、帯などを持ち帰った


母が病に倒れてからは、着物を風通しすることもなかったので、少しシミができたりしているけれど・・・
使えそうなものは、使おうと思う。


祖母からの着物もあって、それを形見としてもつのもいいものだなぁ~と思う。

後は、着ていく機会を増やさないと~



母に着物を持っていくことを伝えると、良かったね~って


母や祖母を思いながら、着るからね~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。