スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル旅行 5日目 水原 世界遺産の旅

6時 GET UP



膝痛相変わらずある



昨夜 ホテルのあのアジョシと会っていたので、チェックアウト後も荷物を預かってくれることを頼んだ
そうしたら、弘大入口駅まで送りますよとのこと
荷物に ふせんをつけて、名前書いてたらわかりますからって

それで、チェックアウトして、荷物だけを預かってもらった



ロッテワールド 水原 スケジュール


予定していた、 水原へ


まず、新道林駅で乗り換え、水原駅へ

しかし、新道林駅での乗り換えに戸惑った

案内の地下鉄MAPとにらめっこしていると、親切なアジョシが、どこへ行くのかと韓国語で声をかけてくれた


水原駅というと、こっちだよって案内してくれて、ホームに着くと、一本目の電車はノー ( 乗ったらダメだよ ) 2本目の電車に乗ると 韓国語とジェスチャーで説明してくれた

1本目の電車( 仁川 行き )にアジョシが乗った

しかし、これは違うよっとジェスチャーでしながら乗って行った~  

アジョシ~ カムサハムニダ


2本目の電車に乗ると少し不安があったけど、次の駅が合ってたので、間違いなかった
47分ほど電車に揺られながら、水原駅到着


駅がでっかい
駅構内

ここでも、クリスマスツリーがあるんだよねぇ~ 
韓国では、お正月過ぎてもツリーを飾ったり、サンタ服着たり、メロディを流したりするんですねぇ~


水原駅 外観はこんな感じ
駅



駅構内で、ダンキードーナツ発見

朝食をとることに
水原駅 ダンキードーナツ

雪だるまやハートの中には、カスタードが入ってたので、りりぃ~はカスタード苦手なのを無理して食べました


さぁ~歩くぞ~
っと、5番出口を探し切れず、とにかく外へ


左てにインフォメーションがあるとのことだったので、行く

すぐわかった
雪が凍って端に積もっていた
見ていると寒い


中に入ると、パンフがあったので、手に取り、カウンターのオンニが日本語で話しかけてくれた

バスで行きますか?

いぇ 歩いていきます

っと言ったら、オンニが、八達門まで40分はかかりますよ


いいんです

歩いていきますと言ったら、さっき手に取ったパンフに行き方の印をつけてくれた


カムサハムニダ



さぁ~ GO


標識
この緑の標識の中にある、茶色で示してある八達門方面へ

この標識を見ていけば、迷子にならずにいけた


見えてきた~ 八達門
八達門


しかし、工事が行われているのか下の方は見れなかった






まず、華城

写真 上が、華城見学用のチケット 大人 1.500ウォン 、青少年 1.000ウォン 、子ども700ウォン

下は、ぐるっと観光できるチケット 大人 1.000ウォン 、 青少年 700ウォン 、 子ども 500ウォン
水原 チケット


ぐるっと観光チケットの窓口で、下の写真のシールを目に見える所へ貼るように言われた
が、すぐ落とすので、MAPに貼った
シール


3カ所でチェックされた


しかし、チェック受けずに回れるのかな? 
近所の人は、散歩コースのようで、途中から入ってきて、途中で出ていったりしていた




まぁ~まず、華城チケットを購入後、中へ
11時の武芸に間に合うように、近くを見て回った

新豊楼 にて、 武芸
華城行宮 武芸


素晴らしい
軽やかにこなす武芸 

この武芸は、24技といって、 正祖の命令を受けた実学者 李徳リン、朴斉家と武芸の達人白東修が 1790年に編纂した武芸図譜通志の24の武芸をいう。
武芸図譜通志は朝鮮伝統の武芸は、もちろん 中国と日本の優秀な武芸を積極的に受容し’24技’で整理した武芸教範書である。「水原華城」に駐屯した当代朝鮮の最精鋭の壮勇営の外営軍士が熟練した武芸として歴史的な価値はもちろん、芸術的、体育的な価値が非常に高い無形の文化遺産である




老來堂というところで、 私が、ゆっきぃ~は~?
と話しているところを、日本人のおばさまがちょうど聞いていて、
あぁ~日本人だぁ~とほっとしたように、言われた


私も、日本人に逢うと ほっとしますね~と話した。

おばさまは、娘さんと二人で旅行に来たらしい
韓国語はちょっとしかわからないので、ここに来るまでも苦労したらしい

何か言葉で困ったことはないですか?と聞かれたので、DMZツアー時に、切符がない騒ぎがあったことを話すとやっぱり~


しかし、なんとかここまで来れましたね~と 笑いながら話した

おばさまたちは、今日が旅行初日で、明後日の遅い便で帰るそうだ


よい旅を~

お互いに~ ねっ



そして、出口へと行き、城壁へと急ぐ

上の方で紹介した写真のシールを持って、
八達門→東南角楼 ウォーク

右回りで観光


膝痛があったにもかかわらず、この上り坂を登って行きました

登って行って、後ろを振り向くと
後ろ
結構高いところまで登ってきました


そして、西南暗門
西南暗門

秘密の通路




それから、孝園鐘打鐘 で、体験できるそうだが、私たちは、一人旅で来ている日本人?の女の人が1.000ウォンを払って鐘をつくのをみていた

こんな音が鳴り響くのか~ 

華城門までは、かなりの下り坂 階段があるので、膝にはつらい

階段さえなければ、なんとか歩けた

歩くのも気力だけだったような?

華城門



長安門へ
長安門



華虹門へ
華虹門前川
門前の川 冷たそうな水です~

川沿いを歩いているアジュンマもいた


今度来たときは、川沿いも歩いてみたい



華城列車乗り場発見  列車利用料金は、大人 1.500ウォン、青少年1.100ウォン、子ども700ウォン
華城列車
私たちは、ウォーキング目的なので、写真撮るだけ






烽墩( ボンス ) 夜間には、松明、昼間には煙で信号を送る軍事信号体系
総5つの火頭を使いその時の状況を伝えた

烽#22697;
南の方の火頭から
○ 普段は日夜で ボンス 1つ
○ 敵が国境近くに現れると ボンス 2つ
○ 敵が国境線に到達すると ボンス 3つ
○ 敵が国境線を超え侵入すると ボンス 4つ
○ 敵と戦争が起こると5つの ボンス をあげた






いよいよ 最後の東南角楼へ

3時間ほど 歩き回った

膝痛があったものの なんとか最後まで歩けた



下へ下りると 市場になっていた
水原といえば、味付カルビが美味しいと聞いていたので、それらしきお店を探すけど、見当たらず・・・

結局、水原駅の方へ歩いて帰る

行きとは違う一本裏の道を歩いていくと、そこは若者が好きそうなお店が ずら~り
あぁ~ こんなところに、5番出口が

水原駅に行き、遅いランチ
7日 ランチ ジャージャー麺 水原駅内

7日 ランチ 水原駅内





新村駅 切符を購入



ホテルのアジョシとの時間が、2時か3時くらいに帰ってこれたらいいけど~って言ってたのに、もう4時半くらい


ホテルへ着いたのは、5時半くらいだった



あのアジョシではなく、日本語堪能な若いアジョシだった
すぐに荷物を車に積んでくれた

韓国の車に感動
トランクのドア タッチすると自動で閉まる  すごぉ~い


そして、弘大入口駅へ

10分~15分くらいかかったのかな? 渋滞もしてたので


車の中で、DMZツアーの事やロッテワールド など簡単に話した

アジョシは、小学校2年生のお子さんがいて、先週ロッテワールドへ行ったけど、ほとんどベンチで過ごしたとか? 

小学校は今冬休みで、3月1日から新学期が始まるのだとか
日本の小学校事情と違いますね


ホテルの裏に今、AーREXの駅ができているので、次来たときは、もっと便利になってますよ~とのこと


また行きたいね



あまりにも、親切だったので、チップ 2.000ウォンを 差し出すと、送迎もサービスですって

しかし、ジュースでも飲んで下さいと言って、渡してきた



チョンマル カムサハムニダ



そして、弘大入口駅に、エレベーターで下り、ずっと歩いていくと切符売り場が!

この駅は、すっごく大きいみたい
乗り換えの駅になってるからかな?



そして、雲西駅へ
ここでも、ソウル一日目に宿泊したホテルへ

今度は、511号室でした

朝の送迎バスは必要か聞かれたので、始発便の8時に間に合うように、5時半と6時のどちらかのバスに乗ることに

ん~ 子どもたちも早起きして、5時半のバスにしよう
ブッタカムニダ

冷蔵庫内の3本の水は無料か聞いてみたら、 タダよって


ベッドルームは こんな感じ
bed.jpg

シャワールーム
bath.jpg

洗面所
洗面所


広くて、きれいなお部屋

ゆっくりくつろげそう



荷物を置いたところで、すぐさま ロッテマートへ
駅近くにあるし、ホテルからも5分も歩かないところにある


店内を回っていると 欲しいものが~
マッコリや キムチ

そして、試食もあった
餃子があったんだけど、試食って小さいだろうと思ったら、大きな餃子の半分が試食用だった
すごい 太っ腹



沢山買ったのはいいけれど、どうやってホテルまで持ち帰る?
紙袋を二枚200ウォンで購入し、入れた

そのまま2階へ行ってみると ファーストフードのお店ばかり

せっかくソウルまで来てるのだから、お肉は食べたい


また下へ下りる


でも、買い物でかったもの、紙袋が破れそうってことで、急きょ段ボールに換えた

段ボールは タダ


そういえば、何回も旅行に来ていて、中国の人がよく段ボールを何個も空港へ持ち込んでいた

そっかぁ~ 段ボールだとそのまま空港へ預けることができるし、安心できる


段ボール積み替えた



そして、膝が痛いので、また薬局へ

そこは、湿布の置き場所がわからず、愛嬌のよいアジュンマが何か探してるの?と声をかけてきた 
もちろん韓国語


私は、膝や肩に貼る湿布とジェスチャーと日本語? で、伝えると、ちゃんと湿布を出してくれた

それを お買い上げ



その後、焼肉を食べに~
ホテルの裏の焼肉屋さん
焼肉


店内に入るなり、メニュー表を探していると、アジュンマが英語で書いたメニュー表を持ってきてくれた


それで、カルビと豚を頼み、ジュースも一緒に頼んだ
焼き方、食べ方も教えてくれた
美味しかった~


キムチ、ナムルなどのサイドメニューは セルフらしい
沢山食べれる


満腹になったところで、ホテルへ戻る



あぁ~明日は、4時起きだよ~



本日の万歩計  約32000歩








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。